いつまで原発!?、<一度のミスに執着するネット民>記憶力の良さについて解説!「イエニスタ土田」「QBK」「モナ夫」「カイエン青山」

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/07/31(月) 20:33:57.17 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/fXY5JoA.jpg 人が何かを忘れるのは、いつまでも悲しいことや辛いことばかり考えてしまわないために必要なことだ。ところが、ネット民は忘れないし、忘れさせてくれない。過去のミスが繰り返し呼び起こされ、何かと言えば引き合いに出される。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、一度のミスに固執するネット民の記憶力の良さについて解説する。

 * * *
 若い従業員が上司からしたり顔で言われる説教の定番が「信用獲得には時間が必要だが、信頼を失うのは一瞬だ。そして、信頼を回復するのは難しい」である。お前にも信頼ねぇよ、バカ野郎、と思いつつも、ネットに関してはこれは特に正しい意見だ。

 お笑いタレント・土田晃之といえば、あらゆる番組で活躍する芸能界の“中堅の頂点”に君臨する人物である。彼は「ご意見番」的な役割も演じることが多いが、ラジオ『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)にて、浦和レッズに対しツイッターで暴言を吐きまくった上西小百合衆議院議員について「会話ができない」や「どこのスタッフからも総スカン」などとこき下ろした。

「この女は叩いてもいい」という土田なりの計算高さも感じられるが、アンチ上西派にとっては快哉を叫びたくなるような発言であろう。

 しかし、ネットは一筋縄ではいかない。この件がネットニュース化した後、2ちゃんねるでは「黙れイエニスタ」「イエニスタが言うのかよwww」「ビジネスサポ・イエニスタ土田」といった書き込みがされた。これは一体何かといえば、2009年に話は遡る。サッカー好きを公言していた土田が、バルセロナ所属のアンドレス・イニエスタのことを番組で何度か「イエニスタ」と言ったことが尾を引いている。

「ビジネスサポ」とは、「商売のためににわかサッカーファンになった」ことを意味し、熱心なサッカーファンから嫌われる。今回の件は「イニエスタの名前を正確に知らぬお前が言っても何の説得力もない」ということである。

過去1度の失敗や発言が尾を引く例は土田だけではない。細野豪志衆議院議員も相変わらず2006年の山本モナとの不倫により「モナ夫」と呼ばれ続けている。日本ハムファイターズの斎藤佑樹はルーキーだった2011年、番組の密着ドキュメンタリーで「(ポルシェの)カイエン乗りてぇ」「ビッグになろう」「青山に土地買うってやばいっすか?」と発言したことがテロップ化され、「カイエン青山」と呼ばれるようになった。

 夏の甲子園大会決勝で投げ合った田中将大があそこまでビッグになり、日ハム後輩の大谷翔平に追い抜かれ、自身は二軍でくすぶることも多いだけに、ルーキー時代のこのビッグマウスが味わい深いとして、いまだに「カイエン」「青山」が斎藤を表す言葉となってしまっている。

 結局脊髄反射メディアであるネットというものは、何か固有名詞を見た瞬間、思いついたことをすぐに書き込んでしまう。柳沢敦といえば「QBK」といまだに言われる。これは2006年のサッカーW杯クロアチア戦で加地亮の見事なクロスを受けつつもとんでもない方向にシュートをし「急にボールが来たので…」と発言したことが語源だ。

 ただ、柳沢といえば、クラブ通算108ゴール、代表通算17ゴールの日本屈指のストライカーである。その実績がQBK発言一発で吹っ飛ぶのがネットの世界。理不尽ながら、冒頭の上司風ガハハオヤジの説教は妙な説得力を持つ。

●なかがわ・じゅんいちろう/1973年生まれ。ネットで発生する諍いや珍事件をウオッチしてレポートするのが仕事。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』など。

2017.07.31 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20170731_600184.html?PAGE=1#container

Read more…

えっ?(っ’-‘)、高嶋ちさ子、モテモテの大学時代を告白「週5で合コン」「デートは1日3回」

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/31(月) 06:00:18.49 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/sQw3OqI.jpg 2017年7月30日(日) 16時45分

高嶋ちさ子、モテモテの大学時代を告白「週5で合コン」「デートは1日3回」

 30日、トーク番組『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)にピアニストでタレントの高嶋ちさ子が出演。大学時代は週5回の合コンに、朝・昼・晩1日3回のデートをするというモテモテぶりを告白。だが男性とは対抗意識がどうしても働き、東大生のエリートには「お前ん家を燃やしてバーベキューパーティーやろうぜ」などと暴言を吐いていたという。

 少女時代は「高嶋が来たらヤベエ」と言われるほど男子から恐れられ、さらには同級生を手下にして、学生かばんを日替わりで持たせていたという高嶋。

 その後、バイオリニストをめざして音楽の名門・桐朋(とうほう)学園大学に進学。彼氏欲しさに兄の友達などツテを頼り、週5回の合コン三昧。だがどうしても自分のほうが優位に立ちたい高嶋は、東大生と合コンした際、「俺さ〜、東大ストレートで理IIIから、俺が何しても親は怒らないんだよね」と自慢されると、「じゃあ、お前ん家燃やしてバーベキューパーティーやろうぜ」などと平気で口にしていたという。

 それでも、高校時代は読者モデルをしていたほどの美貌の持ち主だった高嶋に言い寄る男性は後を絶たず、「午前中の部」「お昼の部」「夜の部」と、1日3回それぞれ別の男性とデートを繰り返していたという。

 だが、母と祖母がかなりの「チェック魔」で、男性が高嶋の家に迎えに行くと、家の前で待ち伏せ。男性の顔を見ると、デートを終えて帰宅した高嶋に、「あんなのとよく出かけたわね」などとダメ出ししていたという。

 現在の高嶋そのままの学生時代に、MC陣も「良い情報が何もない」とあきれていた。

https://www.rbbtoday.com/article/2017/07/30/153490.html

‖関連‖
【芸能】バイオリニスト高嶋ちさ子 子育て方針は「連帯責任」 ゲーム機破壊騒動の真相とは…©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501411056/

Read more…

香取慎吾が司会の「スマステ」9月で終了…「おじゃMAP!!」は継続 (サンスポ)、人間離れだ+#+

1 :湛然 ★@\(^o^)/:2017/07/31(月) 05:05:00.16 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4aSV8vb.png 香取慎吾が司会の「スマステ」9月で終了…「おじゃMAP!!」は継続

7/31(月) 5:00 サンケイスポーツ

 9月8日にジャニーズ事務所を退社する元SMAP・香取慎吾(40)が司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜後11・05)が9月で終了することが30日、分かった。
後番組はドラマ枠になるとみられ、現在は調整に向け動いているようだ。

 10月期以降の継続について、同局広報部はサンケイスポーツの取材に「現時点ではまだ確定しておりません」とコメントしたが、すでに関係者には9月終了を報告済み。
2001年10月にスタートした同番組は、日本や世界の情報を独自の視点で幅広く取り上げる生放送の教養番組として長年親しまれてきたが、16年の歴史に幕を閉じる。

 香取のもうひとつのテレビレギュラーであるフジテレビ系「おじゃMAP!!」(水曜後7・0)は10月期以降も継続。
ともに退社する稲垣吾郎(43)のTBS系「ゴロウ・デラックス」(木曜深夜0・58)、草なぎ剛(43)のテレビ朝日系「『ぷっ』すま」(金曜深夜0・50)も継続が決まっており、草なぎはNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)のナレーションも続ける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000503-sanspo-ent

Read more…

車に「子供乗ってます」とか何を訴えかけてるの?、柳田悠岐、ファミリーコンピュータ

1 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ]:NG NG.net

https://i1.wp.com/i.imgur.com/P0NWa1c.png
東京・新宿でお笑い芸人がコントを通じて交通安全を呼びかけました。
イベントにはおよそ900人の親子が参加し、楽しみながら
交通ルールを確認しました。 警視庁によりますと夏休み
期間は子どもたちの行動範囲が広がることから交通事故が
増える懸念があるということです。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_136388/

Read more…

「障がい者はこの世から全て消えて」「生産性のない障がい者を守る余裕ない」 NHKで紹介された意見に「辛辣すぎる」の声、本物じゃね(*´ー`*)♡♡♡

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/07/31(月) 19:54:26.38 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/v2sspT9.jpg 「障がい者は目障りかつ邪魔」「精神障がい者は人を刺す」

そんな意見がNHKの番組で読み上げられたと話題になっている。
この放送について障がい者差別を助長するのではないか、と心配する人がいる一方で、差別する側のホンネを取り上げ議論したNHKのチャレンジ精神を評価するなど賛否両論が交わることになった。

■ 相模原の事件の親族たちは「ホッとしている」?

その番組はNHKの福祉情報番組「ハートネットTV」(2017年7月26日放送)。
16年7月26日未明に相模原市の知的障害者福祉施設で起きた、元施設職員(当時26歳)による19人の刺殺事件から1年ということで特集が組まれた。
番組ではこの事件に関する意見を募集していて、約1000件が集まった中から16歳の時に事故に遭い車椅子生活をしている詩人・作家の豆塚エリさんはこうしたコメントを読み上げた。

「障がい者は私たちプロの社会人戦士から見たら、目障りかつ邪魔以外なにものでもありません。お願いですから障がい者はこの世から全て消えてください」

そして、相模原の事件の容疑者の考えに賛成という意見として、
「正直、今の日本に障がい者を保護する余裕はありません。普通の人でも生きるのが精いっぱいなのに、生産性のない障がい者を守ることはできません」

この意見に対し豆塚さんは、
「こんな事をどうして言えるのかな?という思いと、言わなくちゃいけないこの人は、かわいそうだ」
とコメントした。

この他の意見としては、相模原の事件で殺された人たちの親族は「ホッとしているのではないか」や、30代の精神障害を持つ人が婚活パーティーに参加したところ、自分の事も満足にできない人が恋愛をしてもいいのか、イライラしたら人を刺すんじゃないのか、と言われ号泣したという報告があった。

この番組では冒頭に、障がい者の存在を否定する意見が寄せられているため、それに向き合い差別や偏見について本音で話し合いたい、としていた。
討論に参加したのは障がいを持つ人とその保護者数人で、こうした視聴者の意見が紹介されると女装パフォーマーのブルボンヌさんは、「ここまで(意見の紹介を)やられるのか」「動揺している」などと感想を述べていた。

■ 「ネット上で留めて置く意見」という感想も

番組の最後では、健常者は障がい者に対し「呪い」のような言葉を浴びせているが、今は健常でもいつか障害を負ったり、家族や親しい人が障がい者になる可能性もあるし、老いると動けなくなったりもする。

「自分がその立場になったら、と考えてほしい」
とし、障がい者を認めることが巡り巡って自分を認めることになる、と結論付けた。

ネット上では、「NHKは露骨過ぎる」などといった声があがり、
「さすがに辛辣すぎ。ネットでとどめておくべきだろこれは」
「こんな刺激的な言い草が天下のNHKで紹介されたら、増えてきた意見、とか解釈されて、障害者に不満抱えてる奴が共感覚えて過激思想を正当化しかねんでしょ?」
「色んな意見を取り上げるのがバランス良いという判断なんだろうけど、これはそのままヘイトになっちゃうからなあ」
といった意見が出る一方で、
「NHK見直した」
「『情けは人の為ならず』だよ。誰かを助けるのは自分が何かあったときの為の保険でもあるんだよ」
「障害者の家族は社会に貢献してる一人の市民だろ。その家族が障害者に生きていて欲しいと願ってるんだよ。どうしてそれがわからないのか」
などと番組に賛同する声も多い。

この番組は、17年8月2日13:05〜13:35に再放送される。

https://www.j-cast.com/2017/07/31304691.html?p=all

Read more…