東京アニメアワードフェスティバル2018グランプリに、「この世界の片隅に」と「けものフレンズ」[18/02/21]、びっくりよwww

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/21(水) 19:53:31.91 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/r89KCVw.jpg TAAF2018アニメ オブ ザ イヤー部門グランプリは『この世界の片隅に』と『けものフレンズ』に決定!
2018/02/21 東京アニメアワードフェスティバル2018

TAAF2018の「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、2017年度(2016年10月16日(日)〜2017年10月14日(土))52週の全上映・放映作品539作品から最も優れた作品・個人に、「作品賞」「個人賞」「アニメファン賞」を授与するものです。

アニメファンの投票で、2017年度(2016年10月16日(日)〜2017年10月14日(土))52週の全上映・放映作品539作品より、ベスト100作品(劇場映画部門10作品・テレビ部門90作品)を選出し、「みんなが選ぶベスト100」を決定。

その100作品の中より、アニメ業界の第一線で活躍しているプロデューサー、クリエイター、その他メディアやアニメグッズを扱う店舗など、幅広いアニメ業界のプロフェッショナルによる投票により「作品賞」「個人賞」を選出します。
また、一般ユーザーによるTwitterを通してのファン投票により、「アニメファン賞」を選出します。

選考結果は以下の通りです。

■作品賞
グランプリ
◆劇場映画部門
この世界の片隅に
◆テレビ部門
けものフレンズ

■個人賞
◆原作・脚本賞
奈須きのこ
◆監督・演出賞
たつき
◆アニメーター賞
岸田隆宏
◆美術・色彩・映像賞
依田伸隆
◆音響・パフォーマンス賞
梶浦由記
(敬称略)

■アニメファン賞
ユーリ!!! on ICE
http://animefestival.jp/ja/post/8467/

Read more…

日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走、日本、『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!

1 :マイナンバー ★:2018/02/22(木) 18:53:58.81 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NvjstEq.jpg 放送情報
アニメの神様『新機動戦記ガンダムW』
https://img.animatetimes.com/news/visual/2018/1519180514_1_1_59232a23af2edd967a81516b5735de66.jpg

2018年2月27日(火)22:29〜放送開始!

作品情報
TVアニメ「新機動戦記ガンダムW」
<STAFF>
企画:サンライズ
原作:矢立肇、富野由悠季「機動戦士ガンダム」より
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン:村瀬修功
メカニカルデザイン:大河原邦男、力トキハジメ、石垣純哉
衣装デザイン協力:出渕裕
美術監督:佐藤勝
撮影監督:大神洋一
音楽:大谷幸
音響監督:浦上靖夫
制作協力:電通、創通
プロデューサー:小泉美明(テレビ朝日)、植田益朗(サンライズ)、富岡秀行(サンライズ)
監督:池田成
制作:テレビ朝日、サンライズ

<CAST>
ヒイロ・ユイ:緑川光
デュオ・マックスウェル:関俊彦
トロワ・バートン:中原茂
カトル・ラバーバ・ウィナー:折笠愛
張五飛:石野竜三
リリーナ・ドーリアン:矢島晶子
ゼクス・マーキス:子安武人
トレーズ・クシェリナーダ:置鮎龍太郎
レディ・アン:紗ゆり
ドロシー・カタロニア:松井菜桜子

「新機動戦記ガンダムW」公式サイト
「新機動戦記ガンダムW」公式ツイッター(@GundamW_Info)
推奨ハッシュタグ:#ガンダムW

イカソース
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1519180514

Read more…

『新機動戦記ガンダムW』2月27日より、TOKYO MX「アニメの神様」枠で放送決定!、ヒイロ・www

1 :衛星軌道中立隊 ★:2018/02/21(水) 22:25:22.90 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QikcQzi.jpg 放送情報
アニメの神様『新機動戦記ガンダムW』
https://img.animatetimes.com/news/visual/2018/1519180514_1_1_59232a23af2edd967a81516b5735de66.jpg

2018年2月27日(火)22:29〜放送開始!

作品情報
TVアニメ「新機動戦記ガンダムW」
<STAFF>
企画:サンライズ
原作:矢立肇、富野由悠季「機動戦士ガンダム」より
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン:村瀬修功
メカニカルデザイン:大河原邦男、力トキハジメ、石垣純哉
衣装デザイン協力:出渕裕
美術監督:佐藤勝
撮影監督:大神洋一
音楽:大谷幸
音響監督:浦上靖夫
制作協力:電通、創通
プロデューサー:小泉美明(テレビ朝日)、植田益朗(サンライズ)、富岡秀行(サンライズ)
監督:池田成
制作:テレビ朝日、サンライズ

<CAST>
ヒイロ・ユイ:緑川光
デュオ・マックスウェル:関俊彦
トロワ・バートン:中原茂
カトル・ラバーバ・ウィナー:折笠愛
張五飛:石野竜三
リリーナ・ドーリアン:矢島晶子
ゼクス・マーキス:子安武人
トレーズ・クシェリナーダ:置鮎龍太郎
レディ・アン:紗ゆり
ドロシー・カタロニア:松井菜桜子

「新機動戦記ガンダムW」公式サイト
「新機動戦記ガンダムW」公式ツイッター(@GundamW_Info)
推奨ハッシュタグ:#ガンダムW

イカソース
https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1519180514

Read more…

日本、草彅 剛、『日本ブルーレイ大賞』グランプリに『君の名は。』 清野菜名が魅力を熱弁[18/02/21]

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/21(水) 17:32:02.05 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/adIGJsA.jpg 『日本ブルーレイ大賞』グランプリに『君の名は。』 清野菜名が魅力を熱弁
2/21(水) 14:56配信 オリコン
https://www.oricon.co.jp/news/2106094/full/

2017年に発売されたBlu-rayソフトの中で最も優れた作品を表彰する『第10回 日本ブルーレイ大賞』が21日、都内で行われ、グランプリにアニメーション映画『君の名は。』(新海誠監督/東宝)が選ばれた。

同賞は、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)が主催し、2017年に国内で発売されたソフトを対象として、Blu-rayの特徴を最も生かした映画作品を、ユーザー投票・審査員投票によって審査・表彰するアワード。今回は、先月に発表した「高画質」や「高音質」などの特徴を活かした作品を審査する『クオリティ部門』3作品、売上や話題性など同年に注目された作品を総合的に審査する『カテゴリー部門』8作品、計11作品の受賞作品の中からグランプリを決定するイベントとして開催された。

今回はグランプリに『君の名は。』が選出。日本アニメの水準の高さ、画質や内容のレベルの高さなど、すべての年代に支持されたことが、受賞理由として発表された。

アンバサダーとして授賞式に登壇した女優の清野菜名(23)は、「映画を観て感じたことは、歳を重ねることはいいことだなと思いました。自分が年下じゃないことも多いので、年齢に悩んだこともあったけど、(この映画を観て)仕事現場での見方が変わった。年齢を重ねるすばらしさを教えてくれた」と笑顔で語った。

また、準グランプリに『ダンケルク』(ワーナー・ブラザーズ)と『モアナと伝説の海』(ウォルト・ディズニー)、「ユーザー大賞」に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(ワーナー・ブラザーズ)、「審査員特別賞」に『ラ・ラ・ランド』(発売元ギャガ、販売元ポニーキャニオン)、『日本ブルーレイ大賞』のアンバサダーを務めた女優の清野菜名が選んだ「アンバサダー特別賞」を『キングコング・髑髏島の巨神』(ワーナー・ブラザーズ)が受賞した。

■DEGジャパンが発表した部門賞は以下の通り
◆クオリティ部門

高画質賞 ブルーレイ部門 『モアナと伝説の海 MovieNEX』
高画質賞 Ultra HDブルーレイ部門 『マリアンヌ 4K ULTRA HD+Blu-rayセット』
高音質賞 『ストラヴィンスキー「春の祭典」/ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団&ダニエレ・ガッティ(指揮)』

◆カテゴリー部門

映画賞(洋画) 『ダンケルク』
映画賞(邦画) 『シン・ゴジラ』
TVドラマ賞 『【初回限定生産】ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 ブルーレイ コンプリート・ボックス (6枚組)』
アニメ賞(洋画) 『モアナと伝説の海 MovieNEX』
アニメ賞(邦画) 『君の名は。』
音楽賞(洋楽) 『レベル・ハート・ツアー(マドンナ)』
音楽賞(邦楽) 『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 (安室奈美恵)』
企画映像賞 『すばらしき映画音楽たち』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000317-oric-ent

Read more…

全日本空輸、藤岡 弘、、ルパン三世:人気投票1位は「さらば愛しきルパンよ」 宮崎作品がワンツー飾る

1 :朝一から閉店までφ ★:2017/12/20(水) 04:59:35.44 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/z2Q69MW.jpg 2017年12月20日 アニメ
(写真)
「ルパン三世ベストセレクション」で1位に輝いた「さらば愛しきルパンよ」 原作:モンキー・パンチ (C)TMS

 人気アニメ「ルパン三世」からファン投票で選ばれた上位24エピソードを放送している「ルパン三世ベストセレクション」(日本テレビ、
毎週火曜深夜2時29分)で、宮崎駿監督が照樹務(てれこむ)名義で手がけた第2シリーズの最終回(第155話)「さらば愛しきルパンよ」が1位に輝いた。
2位にも同じく宮崎監督が手がけた第2シリーズの第145話「死の翼アルバトロス」がランクインしており、“宮崎作品”がワンツーを飾ったことになる。

 「ルパン三世ベストセレクション」は、故・山田康雄さんがルパンを演じている第1〜3シリーズの合計228話を対象に、5月までウェブ上でファン投票を実施。
7月から日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」で、カウントダウン形式でファンが選んだ24作品を放送してきた。

 「さらば愛しきルパンよ」は、第2シリーズの最終回で、「死の翼アルバトロス」と同じく名作として名高いエピソード。
突然街に飛来した装甲ロボットが宝飾店を襲撃。その主謀者はなんとルパンだった。
装甲ロボットの操縦者・小山田マキは、兵器の危険性を訴えるためだとルパンに強盗の理由を説明されるが……というストーリー。

 ◇ランキングは以下の通り

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://mantan-web.jp/article/20171219dog00m200013000c.html

Read more…