黒柳 徹子、川村 りか、映画「銀魂2(仮)」菅田将暉&橋本環奈が続投! 万事屋3人並んだポスタービジュアルが解禁

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/04/16(月) 11:46:48.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f3bI7cP.png 映画「銀魂2(仮)」菅田将暉&橋本環奈が続投!万事屋3人並んだポスター解禁
2018年4月16日 7:00 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/278156

映画「銀魂2(仮)」ポスタービジュアル

空知英秋原作による実写映画「銀魂2(仮)」に、志村新八役で菅田将暉、神楽役で橋本環奈が全作から続投することが決定。
併せて本作のポスタービジュアルも解禁された。

ポスタービジュアルでは万事屋の3人が、「銀魂2(仮)」にちなんでピースポーズをとって登場。
タイトルロゴはなく、「続編って、プレッシャー2倍らしいよ。」「お客さんも2倍だといいですよね。」「ロケ弁が2倍ならいいアル!」といった各キャラクターに合わせたフレーズが配置されている。

坂田銀時役の小栗旬は、菅田と橋本について「2人は冗談で『小栗家の長男と長女です』って言ってくれているみたいですが、僕の中では可愛い弟と妹みたいな感じです」とコメント。
福田雄一監督は「役者陣がクランクアップのインタビューで声を揃えて『前作をはるかに超えた!』と言ってくれているらしいので、これからの仕上げにも気合いが入ります!」と意気込みを述べた。

「銀魂」は、宇宙からやってきた天人(あまんと)が住まうパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時とその周りで起こるさまざまな事件を描く物語。
週刊少年ジャンプ(集英社)にて2003年より連載されており、テレビアニメ化や劇場アニメ化も果たしている。「銀魂2(仮)」は8月17日にロードショー。

◆小栗旬(坂田銀時役)コメント

当初から福田さんからは何本かやりたいという話は伺っていたので、ありがたいことに前回お客さんが来てくれたおかげで、続けることができてよかったです。
万事屋の2人とはずっと連絡を取り合っていたので、久しぶりに会った感じはしませんでしたね。
2人は冗談で「小栗家の長男と長女です」って言ってくれているみたいですが、僕の中では可愛い弟と妹みたいな感じです。

◆菅田将暉(志村新八役)コメント

前作の撮影の時にはもう続編をやろうと話していたので、僕らは自然と作るつもりでいました。
続編の話は他の作品でも話題にあがりますが、実現できることは数少ないのでとても嬉しかったです。
今回、前作とは比べ物にならないほど小栗さんの自由度が上がっていて、本当に楽しそうでした。
座長が自由で楽しく現場に居てくれると、僕らも楽しいです。橋本さんには前回より笑わせてもらいましたし、そんな2人に挟まれている新八として、より居心地がよかったです。

◆橋本環奈(神楽役)コメント

2ではどんどん笑いのハードルが上がってきていることを強く感じて、色々なシーンの表情をすごく練習して撮影に入ったので、万事屋3人のシーンは「楽しい楽しい」と大笑いしながら和気藹々と演じる事が出来ました。
続編だからこそ生まれる空気感や団結力がありました。いい緊張感を持ちつつ、ファミリー、家族感があって、みんなが楽しんで作っているという事を感じていました。
とにかく面白い作品を作りたい意欲が強くて…だから、みんな輝いて見えました。

◆福田雄一監督コメント

前作を撮っている時から、松竹の寅さん、ハマちゃんのように、ワーナーの銀ちゃんみたいなことになりたいね、なんて話していたもので、お客様にたくさん入って頂き、また銀魂をやれることは本当に光栄で幸せです。
今回、前作から引き続きのメンバーに加え、ずっとご一緒したかった役者さんにも来て頂き、本当に凄い映画になったと思います。
役者陣がクランクアップのインタビューで声を揃えて「前作をはるかに超えた!」と言ってくれているらしいので、これからの仕上げにも気合いが入ります!
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0415/gintama2_fixw_730_hq.jpg

Read more…

ドラマ「天才バカボン」第3弾放送決定!バカ田大学の紙一重教授役に西田敏行[18/03/30]、じゃじゃ(*´ー`*)♡♡♡

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/03/30(金) 09:20:15.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EM3O4u3.jpg ドラマ「天才バカボン」第3弾放送決定!バカ田大学の紙一重教授役に西田敏行
2018年3月30日 6:00 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/275768

左からバカボンのママ役の松下奈緒、紙一重教授役の西田敏行、バカボンのパパ役の上田晋也。

赤塚不二夫原作による実写ドラマ「天才バカボン」第3弾の放送が決定した。

2016年3月に「天才バカボン〜家族の絆」、2017年1月に「天才バカボン2」が放送されてきた実写ドラマ。
バカボンのパパ役の上田晋也(くりぃむしちゅー)、バカボン役のオカリナ(おかずクラブ)、バカボンのママ役の松下奈緒、レレレのおじさん役の小日向文世、おまわりさん役の高嶋政伸らレギュラー陣に加え、
第3弾では西田敏行がバカ田大学の教授・紙一重(かみひとえ)教授役で出演する。

第3弾「天才バカボン3」は4月30日から5月6日まで、日本テレビ系にて実施されるキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」内のスペシャルドラマとしてオンエア。
バカボンのパパの母校・バカ田大学を舞台に、パパの天才の秘密やパパとママの出会い、さらにパパの恩師である紙一重教授との奇妙な研究プロジェクトなどが描かれる。

◆上田晋也(バカボンのパパ役)コメント

共演者の皆さんには、毎回、おんぶにだっこなのですが、今回は特に、西田敏行さんには、抱っこひもで背負ってもらっているくらいに感じています。
西田さんとの共演シーンでは、毎回、台本には無いアドリブがあったり、セリフの行間を描くような芝居が入ってきたり、「同じセリフでも、こんな表現方法や伝え方があるんだ!」と学ばせていただいています。
スペシャルドラマ「天才バカボン」は、子供からおじいちゃん・おばあちゃんまで、原作を知っている方から知らない方まで、十分に楽しんでいただける作品だと思いますので、ぜひ楽しみに待っていてください。

◆西田敏行(紙一重教授役)コメント

今回、第3弾を迎えるスペシャルドラマ「天才バカボン」のクオリティを壊さないように、しっかり演じたいと思って臨みました。
私が演じるのは、あのバカ田大学の紙一重教授です。実は、ドラマの中で飼っている愛犬の名前が「アインシュタイン」という設定なので、自分も急きょ「アインシュタイン」風に変身させていただきました。
私は、70歳になるんですが、この年になっても学ぶことは多いです。逆に、私が教えられる事はまだ無いように思います。
この撮影現場でも、皆さんが、僕に無いものを一杯持っていらっしゃるので、吸い取りたい気持ちです。

◆松下奈緒(バカボンのママ役)コメント

スペシャルドラマ「天才バカボン」は、シリーズ3作目となるので、今回もとても楽しみです。
実は、今日が撮影初日だったのですが、西田敏行さんと作品でご一緒するのは初めてで、とても緊張しました。
西田さんがご出演されている作品は、子供の頃から家族揃って拝見していまして、俳優として、尊敬する大先輩です。ドラマの撮影では、作品ごとにさまざまな方々と出会って、学ぶことがとても多いので、そういう充実した日々が続いてくれれば良いなと思っています。

■スペシャルドラマ「天才バカボン」

◆放送日時

日テレ系「ゴールデンまなびウィーク」内スペシャルドラマ※放送日時は後日発表

◆スタッフ

原作:赤塚不二夫「天才バカボン」
主題歌:タモリ
脚本:天野慎也 吹原幸太
チーフプロデューサー:福士睦
企画・プロデュース:栗原甚
プロデューサー:松本京子、大塚英治(ケイファクトリー)
演出:小川通仁
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0329/bakabon3_fixw_730_hq.jpg

Read more…

15キャノンヾ(⌒▽⌒)ゞ、こうの史代「この世界の片隅に」今夏に連続TVドラマ化[18/03/20]

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/03/20(火) 15:39:25.79 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KNAy5bV.jpg こうの史代「この世界の片隅に」今夏に連続TVドラマ化
2018年3月20日 15:00 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/274229

この世界の片隅に」テレビドラマ化の告知ページ。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0319/konosekai_drama_fixw_730_hq.jpg

漫画アクション7号
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0319/action180403_fixw_640_hq.jpg

「この世界の片隅に」上巻

こうの史代「この世界の片隅に」のテレビドラマ化が決定した。今夏放送される。

これは本日3月20日に発売された漫画アクション7号(双葉社)の誌上にて明かされたもの。
こうのは連続ドラマになることについて「連載漫画ととても近い形の映像化だと思います」と述べ、「実写ならではの要素も楽しみです!」と期待を寄せた。
キャストなどは続報を待とう。

「この世界の片隅に」は太平洋戦争中の広島県呉市を舞台にした、ある家族の物語。
18歳にして北條家に嫁ぐことになった女性・すずが、新しい環境や暗い時代の波に戸惑いながらも朗らかに生き抜く姿を描く。
2011年に“終戦記念スペシャルドラマ”として北川景子主演で実写化されたほか、2016年には片渕須直監督のもと、すず役をのんが務めたアニメ映画が公開され大きな話題となった。

◆こうの史代コメント

連続ドラマは、連載漫画ととても近い形の映像化だと思います。
実写ならではの要素も楽しみです!
すず達の日々を、皆さんと一緒に笑ったり泣いたりしながら毎週見守りたいです!
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0319/konosekai_jou_fixw_640_hq.jpg

Read more…