青学大・原晋監督が相撲協会の「研修ウィーク」で講演 「ライバルは野球やサッカー。今の若者は理不尽な厳しさを求めていない」、JR、上白石萌音

1 :ニーニーφ ★:2018/02/17(土) 10:46:22.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/V5E55RE.jpg 日本相撲協会が不祥事再発防止の一環で実施する「研修ウィーク」最終日が16日、東京・両国国技館で行われ、
箱根駅伝4連覇の青学大・原晋監督(50)が親方衆、全力士にそれぞれ講演した。
貴乃花親方、元横綱・日馬富士関から暴行被害の十両・貴ノ岩は欠席した。

V4直後の会見と同様にメジャー他競技を引き合いに出して角界の危機感をあおった。
「(大相撲は)みなさまに愛されている。それは裏切れない。ライバルは野球やサッカー。
私は『相撲界を愛しているから』といっても、相撲界をより健全な魅力的な組織にしていかないと
若者がこの相撲界に入ってこない」。不祥事がこれ以上続き、ファンの期待に背けば
相撲人気といえども凋落(ちょうらく)しかねない。力士を志す優れた人材が他競技に流出することを危惧した。
「若い子は国民に愛される力士に夢を抱く。今の若者は真面目な厳しさにはトライするが、
理不尽な厳しさは求めていない。ちゃんとした論法の中で、ちゃんとした厳しさがあれば耐えられると思う。
今の若者はそれができる」と指摘。暴力問題などの再発防止策についても
「相互の思いが通じ合っていない。親方、力士同士のコミュニケーションの必要性を伝えました」

元野球少年の横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=は「非常にわかりやすかった。(話し方が)うまいです」。
横綱・白鵬(32)=宮城野=は「(原監督の)哲学が自分の考えと似たところもあった。自信になった」と聞き入った。
http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180216-OHT1T50185.html

Read more…

モンスターハンターシリーズ、生田 斗真、花田虎上が白鵬と対談「子どもたちへ夢と希望を与えられるように」

1 :ぴこぐらむ ★:2018/02/12(月) 16:55:06.78 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bjXIfxs.jpg  大相撲の元横綱若乃花でタレントの花田虎上が12日、フェイスブックを更新し、両国国技館で横綱白鵬と対談したことを明かした。

 花田は「今日は両国国技館へ行って来ました。白鵬杯という子供達の相撲大会の休憩時間を利用して、未来の相撲界を担う子どもたちへ夢と希望を与えられるように白鵬と対談でした。」と説明。元横綱日馬富士による暴行事件では、実弟の貴乃花親方の弟子である貴ノ岩が被害者となった。その現場にいた白鵬との対談だった。

 第8回となる白鵬杯は、日本全国の相撲少年たちと世界中からの代表選手たち約1300人による史上最大の小中学生相撲大会。「日本全国、そしてアメリカ、中国、台湾、韓国など世界からも子供達が集まっていて活気がありました。入門する力士が減っていても、こんなにも沢山の子供達が今も相撲をしてくれている事に嬉しく感じました。子供の可能性は未知数です。今は自分の子供で精一杯ですが、その可能性を伸ばす事が今の自分に出来る、自分の役目だと思っています。」とつづった。

 現在は相撲界から距離を置きタレント活動を行うが、「自分もそうだったように、スポーツで感動や喜びを感じてもらえると嬉しいです。苦しい事も山のようにありましたが、それでも素晴らしい世界なので」とエールを送っていた。(「」内は原文まま)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000088-dal-spo

Read more…

紅茶花伝、西郷どん、栃ノ心、本場所初賜杯に続き大相撲トーナメントでも初V!「いい相撲を取りたい」[18/02/11]

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/11(日) 18:07:39.81 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/18DcK9o.jpg 栃ノ心、本場所初賜杯に続き大相撲トーナメントでも初V!「いい相撲を取りたい」
2/11(日) 17:34配信 スポーツ報知

◆第42回日本大相撲トーナメント(11日・両国国技館)

初場所で初優勝した西前頭3枚目・栃ノ心(30)=春日野=が、大相撲トーナメントでも初優勝を飾った。

栃ノ心は、決勝で玉鷲(33)=片男波=を寄り切りで破った。平幕の優勝は、第38回の碧山(31)=春日野=以来3人目(もう一人は第34回の豪栄道)。

3回戦で横綱・白鵬(32)=宮城野=に勝つと、勢いそのままに準々決勝で東前頭筆頭・北勝富士(25)、準決勝は東前頭5枚目・隠岐の海(32)を退け、決勝では玉鷲を寄り切った。

栃ノ心は「これからも気合入れて、次の春(大阪)場所でもお客さんが喜ぶように、いい相撲を取りたい」と語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000106-sph-spo

Read more…

トライアルカンパニー、メリー・ポピンズ、立川志らく、貴乃花親方の変な所は「理事会での座り方とマフィアみたいな服装」

1 :あずささん ★:2018/02/12(月) 17:41:51.15 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/QSwah6z.jpg 落語家の立川志らく(54)が11日、ツイッターを更新。大相撲の貴乃花親方(45)=元横綱=を支持することを表明した。「多分、情報番組で大相撲は当分扱わないでしょう」と前置きした上で、「最後に声を大にして言います。私は貴乃花を支持する」とつづった。

その一方で「貴乃花の変な所は理事会での座り方とマフィアみたいな服装」と指摘。「でも相撲道の精神は素晴らしい。必ず貴乃花が大相撲を変えてくれると信じている。頑張れ貴乃花!」とエールを送った。

また別のツイートでは同日の日本大相撲トーナメント(東京・両国国技館)で行われた振分親方(元小結高見盛)と鳴戸親方(元大関琴欧洲)によるOB戦に触れ、「ここで八角理事長と貴乃花親方が相撲をとったら粋なもんだったのに。盛り上がるしね。まあ私は貴乃花親方を応援しますが」と提案。「取組が終わって二人が握手して一緒に相撲界を変えていきましょう!とやったら素晴らしい」と空想していた。

ソース/サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/news/20180212/geo18021215480028-n1.html

Read more…

落語家の立川志らく「嫌なら貴乃花は出て行けばいいだけ」 相次ぐ暴力事件に問題提起る[18/02/11]、アメーバブログ、日本

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/11(日) 15:07:29.46 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wb62aEd.jpg 志らく「嫌なら貴乃花は出て行けばいいだけ」 相次ぐ暴力事件に問題提起
2018.2.11 13:47 サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/geino/news/20180211/geo18021113470021-n1.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000529-sanspo-ent

立川志らく(写真:サンケイスポーツ)

落語家の立川志らく(54)が11日、ツイッターを更新。日本相撲協会の理事候補選に敗れた貴乃花親方(45)=元横綱=について、「落語界も同じだが相撲界も本当は郷に入っては郷に従えで中にいないとわからない事もあり外野がとやこういう事ではない」と前置きした上で、「嫌なら貴乃花は出て行けばいいだけ」とつづった。

「ただ大相撲は公益財団法人。立川流も公益財団法人なら前座を低賃金でこき使ったら問題になる。更に暴力事件まで起きたらこれはなんとかしないと」と問題提起。元横綱日馬富士(33)による貴ノ岩(27)への暴行問題、初場所中に発覚した春日野部屋の傷害事件など、相次ぐ暴力事件に危機感を募らせた。
http://www.sanspo.com/geino/images/20180211/geo18021113470021-p1.jpg

Read more…