お前らのネット以外の趣味は?、千葉ロッテマリーンズ、藤岡裕大

1 :名無しさん@涙目です。:2018/04/21(土) 07:40:01.56 ID:jQu2nSo00

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kzk9RSW.png
http://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
ロバート「メレンゲの気持ち」登場、趣味に熱中しすぎる馬場&山本の話題

https://cdnx.natalie.mu/media/news/owarai/2018/0420/20180320NW00234_fixw_750_lt.jpg

https://natalie.mu/owarai/news/278950

Read more…

やばすぎ??、ベンツに乗る人は一生でいくら車に払うか。趣味を聖域にすると老後破綻の危機

1 :ノチラ ★:2018/04/16(月) 16:20:32.30 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/l0j61x1.jpg クルマを持たない若者が増えている。都市部の若者は半数以上が免許も持っていない。だが「欲しいクルマ」について聞くと、特に男性は輸入車や高級車の名前をあげる。「いつかは乗りたい」と思っているのだろう。では思い切って輸入車を購入し、一生乗り続けた場合にはいくらかかるのだろうか。その驚きの試算結果とは——。
輸入車・高級車に乗り続けた時の総コストを試算した
先日、長男の進学する大学が決まったというAさん(50代男性)から、「実は長男から“おねだり”をされて参っている」という話をうかがった。

「おねだり」の内容は「クルマの運転免許証を取りたい」というもの。長男の進学先は地方で、同じ大学に進学した先輩から、「クルマは必需品。免許だけでも取っておくべき」とアドバイスされたらしい。

教習所に通った場合、「普通免許」(マニュアル)では約30万円、「AT限定」では約28万円が費用の相場だ。現在では、費用が安く、運転も簡単な「AT限定」を選ぶ人が過半数を占めているが、長男はクルマ好きらしく、普通免許を希望しているという。Aさんはこう語る。

「大学の受験費用に入学金、地方への引っ越し費用なども含めると、200万円近くかかった上での出費は痛かったです。長男は『バイトして返す』って言っていますけどね」

▼コスパ重視の20代・30代のクルマへの意識は?
よく「若者のクルマ離れ」と言われる。ソニー損害保険の「2018年新成人のカーライフ意識調査」によると、今年の新成人(1997年4月2日〜1998年4月1日生まれ)の運転免許保有率は56.0%だった。居住地別にみると、都市部が48.9%、地方が58.7%で、地方のほうが保有率が高い。

私が新成人を迎えた1989年当時、男女を問わず、「免許をもっていない」というのは考えられなかった。都市部では免許をもつ人のほうが少数派というのは信じられない。だが都市部の若者からは、次のような意見をよく耳にする。

「結婚したり、子どもができたりして、クルマが必要になれば免許を取りますけど、将来使うかどうかわからないものにお金をかけるなんて……」
「別にクルマが趣味というわけでもないし、電車やバス、タクシーを使えば十分ですよ。どうしても必要なときはレンタカーをすればいいですし、最近はカーシェアリングもありますから」

クルマ離れの若い男性もベンツ、BMWに乗りたい
ソニー損保の調査からは、「車に興味がある」(44.0%)あるいは「同年代で車を所有している人はカッコイイと思う」(51.5%)ものの、「車を所有する経済的な余裕がない」(67.6%)ためにクルマを持てないという新成人の懐事情がわかる。それは裏を返せば、収入に余裕があればクルマを所有したい、ということだ。

ソニー損保の調査では、そんな新成人に、「購入する際に欲しい車」について質問している。その結果は、図1の通りである。
http://president.ismcdn.jp/mwimgs/1/d/600/img_1d4a8dc8176645c0fd54a6f6afedd5cf97490.jpg

表をみるとわかるように、女性は価格重視であるのに比べ、男性はブランドを重視する傾向が強い。女性はベスト10のうち輸入車はBMW(8位)だけ。ラパン(5位)やタント(9位)といった軽自動車もベスト10に入った。

一方、男性はベスト10のうち、BMW(2位)、フォルクスワーゲン(3位)、メルセデスベンツ(6位)、アウディ(7位)、と4車種が輸入車。8位のレクサスを加えれば、半数が輸入車・高級車で、軽自動車はベスト10に入っていない。
以下ソース
http://president.jp/articles/-/24934

Read more…

『EXILE』MAKIDAI同棲中の恋人と結婚へ! FRIDAY報じる[18/03/30]、趣味わるー(*´ー`*)♡♡♡

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/03/30(金) 09:04:16.61 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/fsnRRDY.jpg 『EXILE』MAKIDAI同棲中の恋人と結婚へ!
3/30(金) 7:03配信 FRIDAY

『ZIP!』終わりで帰宅する途中、出待ちのファンを見つけたMAKIDAIが声をかけていた
「寒い中、いつもありがとね〜」

 デビューは’01年。御年42になっても、『EXILE』MAKIDAIの人気は衰え知らず。『ZIP!』(日本テレビ系)終わりには、多数の女性ファンが出待ちをしていた。わざわざ送迎車の窓を開けて御礼する優しさがファンを引き付けているのだろう。だが、こんな心温まる光景はもう見られない。MAKIDAIは3月末をもって7年続いた『ZIP!』の火曜パーソナリティを卒業。今後はアメリカを拠点にDJユニット『PKCZ』の一員として活動することになったのだ。モンスターユニット随一のモテ男はひとり、海を渡りーー。

「いやいや、MAKIDAIさんはひとりじゃ、渡米しませんよ。むしろ、彼女の強力なサポートがあるからこそ、アメリカ挑戦を決めた側面もあると思います」

 そう語るのはレコード会社幹部だ。

「彼女」とは? 「サポート」とは? 取材を進めると意外な事実が判明した。

 3月下旬のある夜ーー都内の一等地に建つ豪華マンションから、黒いキャップにマスク姿のMAKIDAIが登場。小走りで大通りへ向かった。数分して、腰まであるロングヘアが特徴的な安田美沙子似の美女がマンションから姿を見せ、やはり小走りで大通りへ。見れば、MAKIDAI自らタクシーを停めて、彼女を待っているではないか。

 二人を乗せたタクシーは10分ほど走って、オシャレなビルの前で二人を降ろした。1階のウインドウにはこう大書されていた、『BIG ECHO』と。カリスマモデルの長谷川潤や、ベッキーと浮き名を流した平成のモテ男がなんと庶民的な!

 二人が『BIG ECHO』を出たのは、タップリ3時間以上が経過した深夜11時前だった。先にMAKIDAIが出てきて会計を済ませ、タクシーを拾って車内で待機。すると時間差で美女が出てきて車内で合流ーーという往路と同じパターンで二人はMAKIDAIのマンションに戻った。

「彼女は銀座で働く20代後半の一般の女性です。といってもホステスじゃなくサービス業ですよ。MAKIDAIさんとは5年前に知り合い、2〜3年前から付き合い始めたんだとか。いまは彼のマンションで同棲しています。すでに『EXILE』メンバーにも紹介済みで、アメリカにも一緒に行くみたいだから、結婚も近いんじゃないかな?」(彼女の知人)

 当のMAKIDAI本人は、所属事務所を通じてこう答えた。

「しっかりと、良いお付き合いをさせていただいております!」

 海外挑戦にあたり、これ以上頼もしいパートナーはいないだろう。

 3月30日発売のFRIDAY最新号では、カラオケデート写真をはじめ、二人の写真を多数掲載している。

撮影:香川貴宏
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180330-00010000-friday-ent

Read more…

パチンコをやめてゲームを趣味にした男性「むしろ金がかかる」、ギョギョ??

1 :しじみ ★:2018/01/05(金) 18:26:17.22 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5sT9a2Z.jpg 趣味にはお金がかかるものと、そうではないものがある。特にお金がかかってしまう趣味の代表格がギャンブルだ。
しかし、ギャンブルをやめて、お金のかからない趣味を始めたはずが、
また別の泥沼にハマってしまう……というケースもあるようだ。

 37歳の男性Sさんは、独身の会社員。大学生の頃からパチンコやパチスロをするようになったという。
学生時代はあまりお金もなかったので、
月に1回くらいパチンコを打つ程度だったが、就職してから自由になるお金が増えると、パチンコに行く頻度が急増。
休日はほぼ毎回パチンコ店に行き、平日も仕事が早く終わった時は夜からでも打つようになっていた。

 もちろん勝てれば問題ないのだが、そう上手くいかないのがギャンブルというもの。
トータルでは負けてばかりで、月に10万〜20万円も負けることもあった。貯金ができないどころか、
給料を使い果たすこともあったため、「さすがにこれではいけない」とSさんはパチンコをやめる決心をした。

「暇な時間のほとんどをパチンコに費やしていたので、いざパチンコをやめてみたら時間が余って仕方ない。
そこで『ゲームならお金もかからないし時間も潰せるよ』と友人から勧められて、PlayStation3を買いました。
最初にプレイしたのは『グランド・セフト・オートV』でした」(Sさん、以下同)

『グランド・セフト・オートV』は広大なマップの中で自由に動き回りながらミッションをこなしていくアクションゲーム。

「たしかにやり込む要素が沢山あって、何時間も飽きずにプレイできましたね。
最初にゲーム機とソフトを買ってしまえばずっと遊べるので、パチンコとは比べ物にならないくらいに、
コストパフォーマンスが良いと思いました」

しかし、Sさんはこのあと、新たなゲームソフトに手を出し始める。
その結果、ゲームにどんどんお金を使うようになっていったのだ。

「サッカーゲーム、レースゲーム、格闘具のゲームなど、スポーツ系のゲームをやるようになり、
それからFPSと呼ばれるシューティングゲームもやるようになりました。
元々凝り性ということもあって、1回興味を持つと、トコトン突き詰めたくなってしまうんですよ。
そうやって、とにかく沢山のゲームを次から次へと買うようになりました」

全部のゲームを買わなくては気が済まない……という泥沼
 ゲームにハマってしまったSさんは、あらゆる新作ゲームを買うという生活に突入してしまう。

「ジャンルを問わずに気になったゲームは全て買っていました。
全部のゲームをプレイする時間もないのですが、とりあえずちょっとプレイしてみて、
ピンとこなかったらすぐにやめて……という感じです。多分月に10本くらいは買っていたと思います」

 ゲームソフトの価格は様々だが7000円くらいが相場。
それが10本なので、月に7万円くらいはゲームに費やしていたこととなる。

「PS3だけでなく、Xbox 360、WiiU、3DSなど、全部のハードも揃えるようになり、
もちろん新しいハードが出ればそれもまた買っています。
おそらく年間100万〜200万円近くゲームに使っていると思います」

 さらに最近ではスマホゲームのガチャにもお金をかけているという。

「ゲームと名がつくものはどうしても触ってみたいという願望があって、スマホゲームもプレイするようになり、
やるならしっかりやり込みたいということで課金アイテムにも手を出してしまいました。
こちらは、使う額は多くても月1万円くらいでしょうか」

結局、パチンコをやっていたときと同じくらいかそれ以上のお金を使っていることとなるSさん。

「個人的な感覚だと、ゲームは安上がりで時間を潰せる趣味だというのは間違いだと思います。
むしろ時間とお金が必要な趣味という感じです。
時間が必要な分、ゲーム以外にかける時間がないので、たとえば飲み代なんかは減りますが、
結局ゲームにはお金を使ってしまいますからね。人にもよるとは思いますが、
少なくとも私にとってはゲームは安上がりな趣味ではないと思います」

 どんな趣味でも、それなりのお金と時間がかかるということ。
お金がもったいないからとパチンコをやめてゲームを始めたとしても、必ずしも貯金ができるようになるわけではなさそうだ。

マネーポストWEB
https://www.moneypost.jp/234308

Read more…

フードファイター、横綱、趣味に偉い人が居るとか身分が低い人が居るとかの考えが理解できない。自分が良けりゃいいんじゃね

1 :名無しさん@涙目です。:2018/03/09(金) 17:02:05.61 ID:yJTX0yZa0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/c2ZNizJ.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
[コラボ]『ぷよぷよ!!クエスト』と『初音ミク』コラボレーションスタート。「初音ミク」たちバーチャル・シンガー
と「ミクダヨー」さんバーチャル・シンガー衣装の「ぷよクエ」キャラが登場

http://www.gpara.com/infos/view/52532

Read more…