<GK川島永嗣(メス)>屈辱の今季最多6失点!…..フランス日本人対決は酒井宏樹に軍配、本物じ(ᅙωᅙ)ふっふっふ

1 :Egg ★:2018/02/03(土) 06:48:13.31 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/nK6cMJ0.jpg 【マルセイユ 6-3 メス リーグアン第24節】

 現地時間2日に行われたリーグアン第24節のマルセイユ対メスは、6-3でホームのマルセイユが勝利した。マルセイユのDF酒井宏樹とメスのGK川島永嗣がともにフル出場し、日本人対決が実現している。

 最下位ながら最近調子を上げているメスだが、3位につけるマルセイユは強敵だった。

 開始6分、マルセイユはサンソンがペナルティエリアに侵入すると、ゴール前で転倒。これが飛び出してきた川島に対するブロックのような形となり、すぐに立ち上がったサンソンはそのままゴールネットを揺らした。

 マルセイユはその3分後にトバンのゴールでリードを広げると、その後はメスが持ち直していく。しかし、点差を詰めることはできない。

 すると前半終了間際にトバンが3点目を奪い、メスの良い流れを断ちきってハーフタイムに入った。

 後半に入ると、リードはさらに広がる。49分にトバンのクロスからジェルマンが決めて4点差になると、56分にはトバンがハットトリック達成。メスの守備は崩壊し、川島は厳しい仕事を強いられる。

 73分にメスが1点を返すも、75分にはマルセイユがミトログルのゴールで再び差を5点に。終盤はマルセイユの守備に緩みが生じて、メスが2点を返したものの、結果に影響はなし。6-3でマルセイユが勝利を収めた。

【得点者】
6分 1-0 サンソン(マルセイユ)
9分 2-0 トバン(マルセイユ)
45分 3-0 トバン(マルセイユ)
49分 4-0 ジェルマン(マルセイユ)
56分 5-0 トバン(マルセイユ)
73分 5-1 モレ(メス)
75分 6-1 ミトログル(マルセイユ)
84分 6-2 モレ(メス)
90分 6-3 ニアネ(メス)

2/3(土) 6:37配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180203-00254384-footballc-socc

酒井宏樹をマルセイユ指揮官が賛辞「みんな彼のことが好きさ…私が一番大好きだけどね」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000007-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180203-00254384-footballc-000-1-view.jpg

Read more…

<GK川島永嗣(メス)>フランスで最初のPK3本を阻止した初のGKに! この10年で1人しかいない、メカ゛キ^^^

1 :Egg ★:2018/01/28(日) 13:32:14.18 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bMc4ly1.jpg リーグアン第23節、メスはホームでニースと対戦した。

後半12分にはPKの大ピンチが到来。GK川島永嗣が、マリオ・バロテッリと対峙すると…。

コースを読み切ってセーブ!だが、こぼれ球を押し込まれ、無念の失点…。

ただ、記録上はPK阻止となるようだ。Optaによれば、「川島はここ10年間以上のリーグアンにおいて最初のPK3本を阻止した初のGKになった」とのこと。

川島は昨年5月のトゥールーズ戦、10月のサンテティエンヌ戦でもPKを阻止している。リーグアン加入後にPKを3本連続してストップしたのは、この10年で彼しかいないということのようだ。

一方、PK職人として知られるバロテッリは、2016年10月以降一度も失敗がなかったようなのだが…。

そんな試合は最下位メスが2-1で勝利する大金星!ニースは前半に退場者を出したことも響いた。

2018年1月28日 8時
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14220496/

Read more…